レプログ

lepto's blog

急にもつ鍋が食べたくなったので「浜や」で注文してみました

      2017/05/29

私は学生時代を九州の佐賀県で過ごしたのですが、その時、知り合いに誘われて博多までもつ鍋を食べに行ったことがあります。

 

もつ鍋を食べるまでは、「もつ」と言えば、肝臓というか、レバーというイメージだったので、当時レバーが苦手だった私はあまり乗り気ではなかったのですが、食べるとさっぱりしていてとてもおいしく、イメージがガラリと変わってしまった記憶があります。

 

また、ニラがたっぷりと入っていて、「もつ」と「ニラ」というクセのありそうな食材なのに、これらを同時に食べると、化学反応的においしくなるという驚きもありました。

 

そんなもつ鍋を思い出し、突然食べたくなったので、もつ鍋の「浜や」で注文してみました。

 

だしが、「しょうゆ」と「みそ」の二種類あるので悩んだのですが、二つ頼むと送料が無料になるのと、冷凍庫に若干の空きスペースがあったので、二種類頼むことにしました。一つが3240円なので、二つで6480円です。

 

私は支払いをコンビニ払いにしたので、ほかに手数料が324円かかりました。

 

土曜日の午前中にインターネットで注文したのですが、当日の夕方には発送しました、とメールが入り、翌々日には届くという迅速さでした。

 

早く中身を見たくてすぐに開けてしまったので、開封後ですが、こんな箱で届きました。

kimg0079

宅急便の人が保冷バッグに入れて届けてくれたのですが、「-18℃」のシールも。

kimg0080

箱の中に保冷バッグが入っていて、その中に、「もつ」や「スープ」が入っていました。ほかに麺とゴマやトウガラシ、特製ニンニクが入っています。野菜は入っていないので、自分で用意する必要があります。

kimg0078

 

翌日に食べるつもりの「しょうゆ」のスープのほうを冷蔵庫に入れ、一日かけて解凍します。「みそ」の方は後日食べるので、冷凍庫に片づけました。

kimg0076

二つ頼んだので、調理方法の載ったパンフレットが二つ入っていました。

 

kimg0082

 

説明書には、キャベツ、ニラ、えのき、ゴボウ、豆腐を用意すると載っています。

 

下はスープとゴボウを煮込んだところです。

kimg0084

 

野菜がもう少し欲しかったので、もやしを追加で入れてみています。ゴマは全部入れましたが、トウガラシは子供も食べるので半分くらいにしました。

kimg0086

 

出来上がり。野菜はかさが減って、少なく感じました。もう少しニラを入れても良かったかな。

kimg0087

 

ちょっと煮込み過ぎたのか、すこし濃い味付けになりましたが、ご飯ととっても良く合うので、ご飯が進みました。ゴマの味がとても香ばしく、スープもすすりながら食べたのですが、麺が残っていたので慌てて、締めに麺を投入し、食べることにしました。スープが少し濃いめになってしまっていたので少し水で薄めたところ、ちょうどよい濃さになり、最後にはスープをおかずにご飯を食べたりしました。

 

3人で食べると、肉が少し少なめに感じたのですが、病みつきになりそうなスープが決め手ですね。もう一つ、「みそ」味が残っているのでこちらも楽しみです。

 

 「浜や」のもつ鍋を試してみたい方はこちら



 - 健康 ,