レプログ

lepto's blog

一期一会だったのだなと思います

   

昨年末からSL(セカンドライフ)を始めまして、音楽を聴きながらアバターを躍らせる、という楽しみ方を見つけました。

そのきっかけになった場所が存続の危機にさらされています。最初にあるコミュニティに誘われてそのイベントで音楽を聴きながら踊っていました。

つぎにそこの方から近所の別のイベント会場を紹介されて行ったところが素晴らしい演出をしている方がいらっしゃるところで感激しました。こんなにすごいことをしているんだ、と感動していましたが、それも3月末で定期的に演出されるのは終わってしまいました。

ダンスパーティー自体はその後もそれぞれ週に一回づつ行われていたのですが、その周辺一帯の土地のオーナーさんが先日亡くなられてしまい、会場自体の存続がどうなるかまだ分からない状態になってしまいました。土地はリンデンというSL(セカンドライフ)の運営会社から借りているもので一つのまとまった土地(SIM)を借りるには月300ドルくらいの維持費が必要なのです。この額を継続的に支出し続けられる方は限られると思います。

素晴らしい体験をさせていただいて感謝しかないのですが、一期一会だったのだな、と思います。コミュニティ自体はすぐには無くならないと思いますが集まる場所がどうなるかわからないです。私は新参者なので直接フレンドになっていただいている方は一人だけです。集まる場所が無くなれば知り合った方々と会うことも無くなってしまうでしょう。

仮想世界ではありますが、その向こうには現実世界の人が居るということを実感させられています。仮想世界の中だけで動いているのではなく、現実世界と繋がっているんです。現実世界で一期一会ということもあります。同じように仮想世界でも一期一会ということがあるのです。

一日一日を大切に生きていかなければいけないな、と思います。

 - 近況