レプログ

lepto's blog

良い下着を着るということ

      2017/05/29

下着はみんな、複数持っていると思います。それも、二つや三つではなく、5~6枚以上。それが夏用と冬用、上下とありますので結構な分量になります。傷んでくることもあるので新しい下着が欲しくなって買い足すこともあります。このとき古い下着を処分すればよいのですが、まだ着れるしもったいないからと持ったままにするとどんどん増えていくことになります。傷んだり色が変わった下着や安い下着ばかりに囲まれて生活することになります。

私の場合は以上のようなことになってしまったのですが、先日、片付けをしてすっきりとしました。「いつか要る」と思って買ってパッケージに入れたままにしておいたシャツも取り出してタンスに入れました。色が変わったりして、着た時にあまりいい気持のしないシャツなどはまだ着れる状態でも思い切って処分しました。

今回は思い切って処分することが出来ましたが、同じことを何度も繰り返したくありません。そこで、今後は良い下着のみを買うことにしようかと検討中です。

私は以前、夏に着るのに快適なシャツを探して、いろいろと買って試したことがあります。
2枚入りで売っているシャツと比べても、一枚780円とか980円で売っているシャツが着心地が格段に良くなるというわけではありませんでした。試したものの中では、高いものはいいもののはず、と思って買った、ワコールのシャツ、BROSが抜群に良いです。値段は一枚2千円以上しますが、さらっとした着心地で汗でべたつくということがありません。10年くらい毎年着ていても色は変わらないし、傷んだ感じもしていません。

以前は近くのスーパーで売っていたので、少しづつ買い足して4枚ほど持っているのですが、夏はこればかり着ています。近くのスーパーの品ぞろえが変わって、今は売っていないので気軽に買い足せないのが残念です。ネット通販で探してみたので買ってみようかと思っています。

メンズインナーウェア・シャツ(BROS)

 - 健康